So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

二度目のマツダスタジアム [日々のこと]

8月22日(水)
帰省中の短大時代と小学校からの同級生と皆初対面の女性と4人でマツダスタジアムに行って来ました。
同級生の二人がカープ浴衣をそれぞれ着ていることで今回初対面。
ひとりはカープ浴衣を3枚持っているらしい。

本日は前回とは逆側?
雨が降るかもと屋根のある席を確保してくれていました。
IMG_8821.jpg

ウロウロしていると西田篤史さんに遭遇。
浴衣二人と記念撮影。
IMG_8826-2.jpg
後で年齢を知って驚き! 若いよね~あっちゃんて。ビックリ!

途中でスライリー歩いて来て、靴に注目!!!
IMG_8879.jpg
後で友達に今限定ユニフォームを選手が着ているからスライリーも着とったじゃんて言われて…私そこ見てないよ。
だって靴が可愛かったからね。ほらね「C」って入ってるよ。

しばし撮影タイム。
IMG_8829-2.jpg
IMG_8833.jpg
IMG_8834.jpg

4人目のみんなと初対面の片が球場に着く時間で友達は迎えに。
その4人目の方は友達とカープ好きのインスタつながりで今回野球に誘って福山から来られたようでした。
私たちはご飯買いに行ったわけですが色々あるから迷っちゃいますね。
暑ったので友達推薦のむさしの氷うどんにしました。
IMG_8840.jpg
ビジュアルが正に氷。
でもうどんは見えずでしたが暫く置いたままにしていたにも関わらずこの氷は解けもせず現状維持でした。素晴らしい。
シンプルなうどんながら最後まで冷え冷えでした。
友達の鯉むすびのパッケージがカワイイ。
カープも業者さんも色々考えてるよね~。
IMG_8846.jpg

暑かったから持参した飲み物だけでは足りず、球場内で購入。
紙コップもカワイイ。全部カープなんだね。すごいね。
IMG_8843.jpg

頼まれていたお面を既に友達は買っていたのを見せて貰いました。
私には誰が誰やらわかりませんが似ているのと似てないのがあるそうです。
IMG_8847.jpg

だんだんと日が暮れて空が赤くなってました。
とても綺麗な空でした。
IMG_8855.jpg

試合は今回は勝ちました。
IMG_8860.jpg
が・・・前回同様に私は試合を真剣に見てないからね点が入った事にも気づかずでカープ大好きな友達にダメ出しされるの巻。
あのね・・・また怒られるかもだけど私はね試合は正直興味ない(笑)。
球場の雰囲気だけでいいのだよ。
なので3対1でカープへの熱量が激的に違うそんな組み合わせでした。

IMG_8861-2.jpg
IMG_8868.jpg

入口でうちわと石鹸をもらったのですがまだ咳が止まりきってなかった私にはうちわにスプレーされた石鹸の液体の匂いがのどを刺激してしまい最初から最後まで咳止まらすで申し訳なかった・・・。

でも前回同様に感じたのはみんなカープが大好きなんだね。
球場に向かう時もKURODAと入った浴衣を着ていた友達は見知らぬ人から声を掛けられ写真撮られてました。
好きなモノがあるって大事だと思うホント。

そんな夏の思い出でした。
IMG_8818.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

ネコメンタリー猫も、杓子(しゃくし)も。 [日々のこと]

8月20日(月)
先週と今週2週に渡って放送されたネコメンタリー毎回楽しみにしています。

・「保坂和志とシロちゃん」
IMG_8742.jpg
予告編を見た時には飼い猫にしては毛が汚れているなと思っていたけれど外猫さんだったのですね。
でも15年もご飯を食べに来ているのに触らせてくれないなんてシロちゃんつれないな。
保坂さんのシロちゃんを呼ぶ声が何とも優しくて二人の良い関係性を垣間見れたような気もしました。
玄関の所に寝る場所も作ってあって、お天気の悪い日や寒い日はこの中に居て欲しいと言う気持ち痛いほど分かりました。
細かにカレンダーに手描きされたシロちゃんへのご飯の内容。
遠くには出かけられないですね保坂さん。
本は残念ながら読んでいませんが保坂さんのファンになりました。
でも保坂さんのお陰でシロちゃんは15年も生きられている。
だけど15年外で生きていくのは過酷だと思う。
私は猫が大好きだけど嫌いな人がいるのも理解できます。
でも命を奪うような行為をするのは嫌いとは別の事と思っています。
外で暮らす猫だって自分で望んでそう言う環境に居るわけではないのだから。

・「柚月裕子とメルとピノ」
IMG_8741.jpg

一昨夜の再放送も見てしまいました。
柚月さんの回は猫たちと言うよりも柚月さんご本人の言葉に吸い寄せられたかもしれません。

「あなたたちは呼んでも来ない。無理やり抱きしめてもするりと腕の中から抜け出していく。寄ってくるのはお腹が空いたり遊んで欲しい時だけ。自由で気高い。どんなときの私にも変わらない瞳でみつめている。」
「自分の存在理由が見当たらず、自己肯定ができず、自分は無価値だと感じ、自分で自分を投げ出しそうになる時でもあなたたちは、私を見捨てない。そんなあなたたちがどれほど救いになっているか、あなたたちにはわからないでしょ。」

「17歳の時に私の中で大きな出来事があって、ずっとそばにいてくれる存在を求めていた。
その頃から笑ったり人に合わせたり苦手だった。自分自身あんまり人と関わらないことになっちゃうのかな?人と関わるとあまり楽しいことなかったからかな?」

「世の中、不条理・不公平・理不尽の塊ですから。だからきっと小説の上ではフェアなものを描きたいと思っちゃうのではないでしょうか。」

「喜び、つらさ、悲しみを表に出せるのが小説。だから書けなくなったら、私という存在でいられなくなる。」

私も小学高学年辺りから人づきあいがとても苦手な時期が長く続きました。
自分から何かをして否定されると面倒だし怖いからなるべく静かにしていたように思います。
石になりたいと思っていたころ。(笑) ある意味、暗黒時代?
それを表面に出していたかどうかはわかりませんけど・・・。

若い頃はやはり生きている範囲が狭いから苦手な人とも付き合わざるを得なかったし、さけて交わして通るすべを知らなかったからしんどかった。
社会に出たら今度は世の中、柚月の言われる不条理・不公平・理不尽の塊に当たりまくりで煮え湯も何度も飲み込みました(笑)。
今は笑い話だけど当時はかなり私の変な正義感がそれを許せなかった時期もあったように思います。
もっと器用に適当に生きれたら楽だなとも思っていました。
でも今は何故だか人と関わらなくてはやっていけない状況にいますので人生摩訶不思議が巡るのだと思っています。
大人になった今はそう言う苦手なモノや人から関わらないように交わすすべを会得したのでしょうか?
なので昔よりは楽になれたような気がします。
だけど私は自分の事を苦手と思っていたり、見下ろしている人を多分スゴク敏感に察知します。
表面的にそんな態度を取っていないようにされても察知してしまいます。
俯瞰からその人をもうひとりの私が宙に浮いてその相手を見てしまいます。(笑)
要は生きるのが不器用なのでしょう。

昨年、放送されたネコメンタリーの特別編。
ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。特別編「村山由佳ともみじ 軽井沢の日々よ 永遠なれ」(仮)。
何故かBSで放送・・・見れないし。
これは昨年予告編から号泣したのを覚えています。
映像も音楽も構成も素晴らしかった。猫の映し方を心得ておられる方だと思いました。
そして子供の頃から猫がずっと家に居た私のネコ人生の中でも、もみじさんは今までに会ったことない最高に愛くるしい猫さまです。
こんなカワイイ猫います???
IMG_8747.jpg
IMG_8746.jpg

もみじさんは、とうとう17歳で天国に行かれましたが昨年放送の短編書下ろしのタイトルのように「いつか同じ場所」で私もうちの猫とも会えるといいなぁと思っています。



nice!(1)  コメント(0) 

大阪の旅 [旅]

7月28日(土)
今日はお店を臨時休業して大阪へ。
広島駅で新幹線を待っていたらまさかのキティ新幹線。
IMG_8257.jpg
IMG_8274.jpg
このキティの前のエヴァンゲリオン新幹線も狙っていたわけでもないのですがいつも大体同じ時間に乗るので結構な頻度でエヴァンゲリオン新幹線に乗ってました。
一日に一往復しかないらしいですね。

今回お得チケットで久しぶりの自由席だったのと夏休みで更にまさかのキティ新幹線で座れるのかどうかが一番の心配でしたが案外座れました(笑)。
一号車が展示スペースで2号車がラッビングされた車両でしたが良くわからず2号車から乗り込んだので写真を早々に撮ろうとする乗客に若干イライラしながら進むと何とか席を確保できました。
走り出してから撮影してほしい(笑)。
私も含め何も知らずに乗り合わせたサラリーマンの方とかはちょっと・・・って感じかもですが子供もキティファンらしきピンクな女性たちも撮影に余念がありませんでした。
まだ走り出して間がないのでとてもきれいな状態でしたよ。
IMG_8268.jpg
IMG_8267.jpg
IMG_8266.jpg
IMG_8265.jpg

以前のエヴァンゲリオン新幹線は1号車は予約がないと入れなかったけれどキティは大丈夫です!
おつかいのむさしのお弁当も忘れずに。
IMG_8259.jpg

夜長堂さんで開催中のにしおゆきさんの個展「よるのおるがん社」にお邪魔してきました。
IMG_8311.jpg
IMG_8284.jpg
IMG_8289.jpg

整理券は残念ながら並べなかったけれど待っている途中で気になっていた猫又さんがまだいると分かってハラハラ。
何とか一匹私の手元に。

夜長堂さんもにしおゆきさんも最初の白島のお店の時からお取り扱いをさせて頂いているので長いお付き合いと言う事でもあるのかもしれません。
今回の「よるのおるがん社」は今までにないお題でSNSに投稿される作品たちは血があったりしていて、どんな反応が出るのかなと私もどう感じるのかなと楽しみでもありました。
夜長堂さんで順番待ちで並んでいるときもお客様の声も様々でした。
実際のにんぎょうたちは、にしおさんの感じる怖さなのでしょうか?
個人の感想ですが静寂の中にいるにんぎょうたちと言う印象でした。月のひかりが似合う感じ。
物語が聞こえてきそうなそんな印象でした。
もっと血みどろ的なことを想像していたけれど(笑)。

肝だめし人形みくじも引きました。
IMG_8312.jpg
不気味カードでした。
裏には目が入ってます。
お邪魔しました。ありがとうございました。

夜長堂さんを後にして幾つか教えてもらっていたかき氷の美味しいお店リストの中から今回はと思ったお店に向かいます。
駅に向かう途中、気になるモノたちをパチリ。
IMG_8315.jpg
IMG_8313.jpg
IMG_8314.jpg

レトロな商店街の中にある「ひだまり菓子店」さん。
IMG_8316.jpg
小さな可愛らしいお店です。外に待っている方もいて私も並びました。
席も沢山は無さそうだからじっと待つしかない。
インスタで見ていた「桃ミルク」と「マンゴーミルク」かで迷っています!
が!!!やはり今回は「桃ミルク」で!
IMG_8317.jpg
思っていたより小ぶりだったけれどよくよく考えたらこれ以上大きくては食べきれないかもね。
杏仁豆腐も乗っていてプルプルしてました。
ねっとりした練乳味?の氷も最高でした。
振り返った時に見えたスコーンがこれまた美味しそうで次回はスコーンも。
でもケーキも魅惑的でした。いっぱい食べれるなら食べたい感じでしたよ。
こじんまりした店内でお一人でやられているようでお忙しそうでした。
またリベンジします!

梅田辺りに戻ると風が強くなっていて電車が止まるんじゃないかとアナウンスも流れ、少し早めに新大阪駅へ。
一本早めて新幹線に乗りました。
帰りはのぞみだったのでアイスあり。
でもあっという間に広島に着いちゃうので急いで!
IMG_8318.jpg

暑かったけれど盛り沢山だったような?大阪日帰りでした。
後日届いた「猫又」さん。
IMG_8708[1].jpg
良い目をしておられます。

秋には私も楽しみにしていることがウフフ。


nice!(1)  コメント(0) 

岡山の旅 [旅]

7月25日(水)
定休日の水曜日は岡山へ文房具の展示会に行って来ました。
IMG_8142.jpg
岡山の予想気温38℃の未知の気温にドキドキしていましたが想像が上を行き過ぎていたのかそんなに気温も上がらず過ごせたような気がします。
でも暑いのは暑かった。
日頃は外に出ないようにして日を浴びないを鉄則に過ごしている私は今日かなりの日を浴びています。
展示会場に思いのほか居たので時間が押し気味。
岡山駅前郵便局に向かいました。わかりやすい場所の郵便局好き。
商店街の入口に桃の飾りがあり頭の中は桃が食べたいの一色に。
IMG_8168.jpg

岡山駅前郵便局の風景印の図案は、桃太郎像、岡山城、カリヨン。
IMG_8167.jpg

マンホールも桃太郎。
IMG_8169.jpg

倉敷に移動。
IMG_8173.jpg
この春に広島から岡山に引っ越しされた仏像エコバッグ姉妹(姉)さんと待ち合わせ。
暑いからと思ってアチブランチさんの店内でと待ち合わせしたのですが私が到着すると仏像エコバッグ姉妹(姉)さんが外にいらっしゃる?
中で待っててもらえばかったなぁと思ったら何とアチブランチさん夏休み!!!
IMG_8175.jpg
IMG_8172.jpg
リサーチ不足・・・私としたことが・・・ガラガラくじがあるから休みとは思ってなかった。
失礼しました・・・。

暑いので近くのカフェで念願の桃のパフェを食べました。
IMG_8174.jpg
大満足!
久しぶりに色々とお喋り出来て楽しかったです。
仏像エコバッグ姉妹さんとも最初の白島のお店からのお付き合いで更に袋町・白島のお店の内装準備をお手伝い頂いた恩人の方でもあります。

倉敷の美観地区辺りは今回の豪雨被害で観光客の方がかなり減っているとのことでした。
入ったカフェも最初は少なかったけれど、あれよあれよという間にいっぱいに。
IMG_8162.jpg

新幹線の時間も気になりつつでしたが最後に蟲文庫さんへ。
その手前で黒猫さんに出会う。こんにちは。
IMG_8157.jpg
猫の本を一冊連れて帰りました。
IMG_8164.jpg
帰り際に少しだけお話しましたが新幹線の時間が迫っていてバタバタとお店を出ることに。
京都のお土産を頂きました。新幹線の中で早くもパクリ。
IMG_8170.jpg
蟲文庫さんはお店を始められて25年になられるそうです。
まだまだうちなんて半分にも満たないですね。

倉敷駅で調べていた電車に乗ろうとしたら掲示板にない・・・汗。
あわてて次の電車で間に合うのかどうなのか駅員さんに聞くも???
結局間に合う事は分かったのですが毎回毎回こんな事態に陥る私です。

仏像エコバッグ姉妹(姉)さん今度はゆっくり来たいと思います(笑)。
結局いつもドタバタで失礼しました。



nice!(0)  コメント(2) 

内館牧子さんのことば [日々のこと]

6月3日(日)
数日前の朝の情報番組にゲストとして脚本家の内館牧子さんが出演されていました。
内館さんのコメントは今までも心底ついてる・・・と地味にパンチされる感じで発せられる言葉たちは気になる存在でした。
お店に遅刻しちゃうので残念ながら最後までは見れなかったけれど、今回も大きくうなずく言葉たちがあったので備忘録としてこのブログに記しておきたいと思います。

内館牧子の小説「終わった人」が映画化されるとのこと。
終わったひと.jpg
「定年って生前葬だな…」衝撃的な書き出しもいきなり!って感じですが私も同級生の男性たちに時々聞いたり話したりするのですが長年家族を支えたご主人だけど急に朝から晩まで家に居るとなると多分奥さんしんどいわ・・・と。
何か自分ひとりで過ごせる時間を今から趣味でも何でもいいけど持ってる???って聞くと、持ってないと答える同級生たち(笑)。
持っている人もいます。
きっと奥さんは感謝しているけど長年の生活サイクルが定年で変わるわけよお互い。
ご飯の用意も増えるし奥さんの一人の自由になる時間が無くなる気がする。
私が言うなよ!って感じたけど何となく想像するとそんな気がする。

番組内で質問に答える内館さんの話の中で下記のコメントに何だか内館牧子さん納得と言うかしてしまったわけです。

◆会社員は定年があるけれどフリーランスはない。だけど世の中から要らないと言われたら終わり。

◆60歳で一旦リセット。 着地点は一緒。 いい大学行った人もエリートもエリートから外れた人も綺麗綺麗と言われた人もそうでない人も一律に同じところに並ぶ。・
元エリートに今何してるの?って聞いたらこたつに入ってる、と

◆何があっても、面白がってしまいなさいよ。どんなことも楽しんで積極的に挑めば、きっと良い結果になります。

◆人生8勝7敗でいい。負け越しても来場所がある。

私も会社員じゃなくなったから定年はなくなったけど内館牧子さんが言われるように世の中から要らないと言われたら終わり。
その感覚はお店を始めてとても感じている事のひとつです。

ある程度の年齢になるときっと横並びになる感じはなんとなく想像出来ている気がします。
ここ数年で同窓会が幾つもあったせいもあるけれど、みんなそれぞれ良いことも辛いこともそれなりにあって今があると言った感覚を同級生たちに感じたから。
全員ではないけれど人の痛みが相手の立場になって考えられるような想像できるような年齢になったのかなぁ。
でもそれは年齢を重ねる事の良い部分だと感じていて、学生時代には思いもしなかった皆の大人な感じが居心地よかったりします。

人生8勝7敗でいいと言う言葉も確かにそんなに勝つことだけに集中しちゃうと辛いよねとも。
どうしても良いことが沢山あることを知らず知らずに望んでしまうものだからかな?
負け越すことだってそれはあるよねと思うし、来場所があると思えば気も楽になるなとか感じた次第です。

今日メールである方に私が送信した言葉。
「人と比べず、隙間で生きていく感じが理想です。」

中々難しいけれどそんな感覚で過ごしていきたいと常日頃から思っている私です。
でもこれが案外とむつかしいですね。






nice!(0)  コメント(0) 

雨の大坂日帰りの旅 [旅]

5月30日(水)
定休日の水曜日は日帰りの大阪でした。
広島は曇り空でしたが大阪は雨予報。
いつからか?乗り物の中で眠れなくなった私。
以前は首が折れる位に深い眠りについていたのに何が変わったのでしょうか?

初の淀屋橋を見る。ちょっぴりの橋。
IMG_5679.jpg

大阪府立中之島図書館のカフェで待ち合わせなのですが少し時間が早いので館内を少し散策。
何て素敵な外観の図書館なのでしょう。
IMG_5681.jpg

大阪府立中之島図書館
https://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/
創立100年を経たとあります。
建物が重要文化財に指定とはなるほどでした。
ロビーの階段が何だかロマンティックです。
IMG_5693.jpg
IMG_5739.jpg
階段を上がるとライブラリーショップもありました。
文房具たちがイッパイ。大阪府立中之島図書館オリジナルポストカードもあったので数枚購入。
3階にあがると「メルヘンりえこのいきもの作品展」が開催中でした。
栗ひろいカワイイ。
IMG_5696.jpg
IMG_5697.jpg

近くには大阪市中央公会堂や日本銀行大阪支店などこの界隈は素敵な建物が並んでいます。
バラ園もあるみたいですね。
次回はゆっくりと散策してみたいです。

一旦図書館を後にして郵便局に行かなくちゃと北浜郵便局へ。
IMG_5698.jpg
北浜郵便局の風景印の図案は大阪証券取引所、難波橋欄干のライオン像。
ウメの変形印。
IMG_5868.jpg

気が付くと待ち合わせ時間までギリギリ。
大阪府立中之島図書館のカフェ「スモーブローキッチン」へ。
夜長堂のお二人はすでに到着。
インスタ映えするこのモーニング。野菜の下にはトーストが隠れています。
IMG_5701.jpg
冷静スープが美味しかった。そしてアイスカフェオレ。
デザートはローズアイスケーキ。
IMG_5705.jpg
バラとチェリーのアイスをソフトクッキーでサンド。
バラの花が何ともゴージャスな一皿でした。

2時間位おしゃべりしてました???
夜長堂さんたちと色々とお話も聞かせて貰えてアドバイスも頂いて楽しくも良い時間となりました。
ありがとうございました。

カフェ「スモーブローキッチン」
http://www.smorrebrod-kitchen.com/

そしてSi-Si-Siさんの秋冬のお洋服の展示会へ。
野々さんのお出迎えもありの素敵な空間のSi-Si-Siさんのショップとアトリエです。
白が基調の大人空間です。
IMG_5742.jpg
IMG_5706.jpg

西郷どんがラベルの「こいごいコーヒー」をご馳走になりました。
IMG_5677.jpg
丹波の黒豆も美味しかったです。
いつもお喋りの時間の方が長いような???(笑)。
でもちゃんとお洋服も見てきましたよ。
楽しいひと時いつもありがとうございます。
そう言えばお店をオープンする前にお洋服を置かせて頂けないかとショップに伺った日が懐かしくもありますね。
もう10年前です。
私はお店を始める前からのSi-Si-Siさんのお洋服のファンのひとりでした。
広島にはお取り扱いが無かったので県外に行くたびにお取り扱い店を探して行っていました。
まさか自分がお店を始めてそこでお洋服を置かせて頂けるなんて夢にも思っていなかったなぁ。

今日注文書を送りましたが定番もあり、新作もありの秋冬モノたち。
少し先になりますがお楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。
ミネットには只今夏モノたちが順次届いています。
まだネットショップにアップ出来ていないものもありますが少しお待ちください。

その後、大阪西郵便局へ。
風景印の図案は京セラドーム、靭テニスセンターのセンターコート。
IMG_5869.jpg
今回は風景印手帳を忘れると言う大失態でしたが手持ちの紙に押してもらいました。

郵便局から近い紙屋さんへ。
以前お友達に教えてもらっていたのですがやっと行けました。
リュックで来なかったのにいっぱい買っちゃった!
IMG_58.jpg

その後、又もや淀屋橋に戻り、別の紙屋さんへ。
後半は紙三昧の大阪でした。

このプチトリップが日常から少し意識を離れさせてくれる気分転換と言いますか?
私にとっては必要な時間のようです。




nice!(0)  コメント(0) 

タウン誌WinkとCUEに白島地図。+おまけ [お店のこと]

5月25(金)
今朝の中国新聞折込みの「CUE」、まちトリップは白島でした。
cue.jpg
「白島地図。」のご紹介もタイトルに入れて頂きました。
賛同店の3店舗さんが掲載されています。
良い笑顔のお写真が印象的でした。
ご紹介の通り、白島はこだわりの個性の光るお店が点在している魅力あるエリアです。
そんなお店を見つける楽しみもあります。

一昨日発売のタウン誌Wink6月号の特集は「広島の雑貨店めぐり」。
wink.jpg
Minetteも掲載頂きました。
その中に「白島地図。」も大きく盛り込んで頂けてます。

白島エリアは大きなエリアではありませんがバリエーションに富んだ店舗があることに白島地図。を作ってみて新たに発見できたことのひとつかもしれません。
昔ながらの街のお店屋さんたちがある構成の街なのです。

飲食店はカフェやフランス料理、中華、焼きとり、お好み焼き、お寿司屋、ベトナム料理、イタリア料理、韓国料理、日本料理、まぜ麺、ラーメン、焼肉、うどん、お茶場etc。
私が白島でお店を始めた時には雑貨屋は当店のみでしたが何店舗か増えています。
お花屋さんも何店舗かありますし、果物屋さんや自転車屋さんも。
下着屋さん、はんこ屋さん、印刷屋さん、コーヒー屋さん、パン屋さん、乾物屋さんも、家具屋さん、造り酒屋さん、ギャラリーも。
手土産におすすめの洋菓子屋さんもあります。
勿論、美容院やバイク屋さん、自転車屋さん、スーパー、郵便局、銀行などなど。
神社とお寺も。
もっとあるけれど・・・要するにこの白島だけで生活が成り立つと言うバリエーションの多さを申し上げたいのです!
それもそれぞれの店舗はこだわりがあると言う事。
1冊本が出来る位です。ホントに。

今回、白島地図の賛同店さんを募るべく突撃訪問を私はしたのですが様々なご商売の大先輩にとても為になる良いお話をオーナーさんから聞かせて頂きました。
もうこれだけでも私の中では1冊の本が書けるネタ持ってます!(笑)
でもこの貴重なお話を聞けたことは私にとって大きな財産となりました。
そのことを胸に実践していけることはしていきたいと刺激も沢山受けました。
そんな魅力が掘れば掘るほど出てくる味のある白島に是非一度足をお運び頂きたい気持ちでいっぱいです。

白島ガイドマップ「白島地図。」は24店舗を紹介していますがまだまだ紹介しきれない個性のあるお店もありますので白島に是非遊びにいらして頂けるとうれしいです。(o˘◡˘o)
map2.jpg

「白島地図。」設置場所は下記となります。
※在庫切れになっている場合あり。

・feuillage(フォヤージュ)
・HANOI PHO(ハノイフォー)
・marru(マアル)
・小さな森のブーランジェリーnoix(ノワ)
・BOULANGERIE HIRO(ブランジェリーヒロ)
・雲間
・さいふぁ-Cypher-
・お好み焼き 登きや
・スラップモブラー
・蓬莱鶴 酒工房
・Bosco(ボスコ)
・美の庵
・kahon 広島
・L‘UNIVERS(リュニベル)
・5 feet café
・器ギャラリー 釉すが
・すし健 白島本店
・ニシダフルーツ
・家具のなかみち
・PERO…(ペロー)
・カフェ福寿草
・プランタン
・つばめゆうびん
・Minette(ミネット)


★おまけ
自称「白島ストーカー」な私ですが昨日非常にショックな出来ごとがありまして備忘録として記しておきます。

個人的に大好きなお家が白島に数軒ある私です。
それは築年数の経ったお家が多いので壊されないようにと前を通った時は心の中で強く念じて通っています。

白島に移転すべく、白島の物件を自転車で探しているときに見つけた2階建てのお家。
木の窓枠、色はブルーグレー。
絶対に空き家だと思わせる幾つかの要因あり&庭に「貸家」のプレートが落ちていた。
来た! 運命だ! と言う事でお隣の同名のお家に突撃訪問。
お聞きする全くの他人で20年以上は住まわれていると言う事実判明。
諦めきれず夜帰りに車で前を通ると灯りが付いていて決定的に諦めざるを得なかった・・・とある一軒家。

昨日たまたまその家の前を通ったら、玄関と手前の扉が開いていて中の荷物が何もないのが見えて作業されている方がおられたのでこの家の最悪の事態を想定して、「このお家壊すんですか?」と声をかけた私。

中を見せて頂けることになり、お店と家の妄想をしていた私はまさか入れるとは思っていなかったので心の中でガッツポーズ!
でもその夢のような妄想は一瞬にして打ち砕かれたのでした。
一カ月前までご家族で住まわれていたとは全く感じられないほどの荒れようでした・・・。
このお家をもし丁寧にきれいに暮らす方が借りられていたならばお宝物件であったろうと思います。
でも一回も絶対に一回も掃除されてないと思わせるほどの荒れよう。
20年以上住まわれていたと聞きましたが私個人的には逮捕したい位の憤りすら覚えました。
個人宅なので詳細は言えないけれど残念無念とはこのことです。
今は荒れ放題だけど、とてもこのお家の作りには愛を感じてしまった私。
大工になりたいと本気で思った次第です。
直せるなら直してみたい。
大金持ちか?自分で直せる人でこの家を再生してもらえないかな???
でも今後もパトロールは欠かさないようにしたいと決心した私です。
おまけが又長くなりました。すみません。
白島.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

IRIIRIさんのワークショップ・ネコのサコッシュ [ワークショップ]

5月13(日)
今日は大阪からにんぎょう作家のiriiriさんをお迎えして、2回目のワークショップの日でした。
大雨の中、広島までようこそ!
皆さまをお迎えする準備も着々と。
IMG_4943.jpg
そしてにんぎょう達も連れて来てくださいました。
にぎやかになってきましたね。

2階の準備が整うまで一階の店でお待ちいただきましたがギュウギュウ状態に。
いつもはこんなに多くの方が集う事はないので湿度更にアップしてました。

今回は前回の10名より更に多く、総勢12名のワークショップ開催となりました。
皆さんiriiriさんが広島に来られるのを心待ちにして下さっていた方たちばかりなので更に室内は熱気ムンムンです。
全体の7割の方々が前回からのリピーターの方です。
もう12名が限界なのかなぁ・・・次回は更に知恵を絞ってみましょう。
IMG_4949.jpg

今回のお題は「ネコのサコッシュ」。
前回はネコのにんぎょうを作ったわけですが私がつくりたいものを要望するので皆さんを置いてきぼりにした感ありありでしたね。
前回がマックス難しいと思うので多分今回は大丈夫でしょう(笑)。
何がイイかなぁ~とワークショップをお願いするにあたり、iriiriさんに相談しつつ、又もや自転車に乗る私の為にサコッシュに(笑)。
こちらが今回の見本のサコッシュ。
IMG_4940.jpg

さぁさぁコラージュする生地を皆さん選ばれて配置されているようですよ。
IMG_4951.jpg
これってかなり悩みどころな時間ですよね。
でもあーでもないこーでもないと楽しい時間でもあります。
リボンや紐やビーズなども用意して下さっているので更にバリエーションが考えられそう。

私もザクザクと生地とリボンなどなどをカットして1階に持って降りました。
IMG_4957.jpg
生地のコラージュ配置をしましたよ。うーんうーんですね。
でも生地がスゴク素敵なので生地の力で私は行こうかと(笑)。
ついついモリモリにしがちなので引き算もしながらですね。
長方形にカットして下りた生地がスゴク好みだったのでタックを寄せてスカート風にしてみようかしら???
ここら辺りがボヤけている気もしたりして・・・うーむうーむ。

こんな感じで良いかしら???
IMG_4960.jpg
マチ針で仮止めして2階へ行って次の手順を聞きに行きましょう。
皆さん真剣です(笑)。

でも同じベースの猫に生地を貼っていくわけですが不思議と皆さんそれぞれ個性が出るモノですね。
今回は目と靴はiriiriさんにペイントして頂くので鼻と口と髭の刺繍はそれぞれ糸を選んでステッチしていきました。
IMG_5211.jpg
口元も笑顔が良いか?ちょっとムっとした感じが良いか?などチャコで描いてもらいました。
私だけ描いてもらったの???

この子は私のサコッシュ。
IMG_5209.jpg
1階と2階を行ったり来たりしながらの作業だったので鼻と口の刺繍がまだでした。
先に目が入りました!
長年のあこがれであり夢ですが絵が描けるようになりたいものです。

最後は皆さんで出来上がったネコのサコッシュで記念撮影。
iriiriさんから「合格」の言葉を頂いて皆さん笑顔で完成となりました!
12匹の個性的なネコたちが揃いましたよ!
IMG_4967.jpg
IMG_4980.jpg
IMG_4987.jpg

作っている途中はどんな風になるのかとちょっとばかり不安にもなりますが出来上がるとこんなにウキウキするものなんですね。
皆さんもそうだと嬉しいです。

13匹目の私のネコのサコッシュはこちら。
IMG_5008[1].jpg
最後にボタンもプラスしました。
片足にアンクレットも!
何度見てもかーわーいい~!!!( *´艸`)
※猫を布用ボンドで最後は貼りましたが裏側に私は貼ったもよう・・・。
まぁまぁ良しとしましょう!

今回も長丁場となりましたがiriiriさんの丁寧で楽しくやりましょうと言う雰囲気のご指導と根気のある熱のある参加者の皆さんで2回目のワークショップも大満足な仕上がりとなりました。
ありがとうございました。
街中でこのネコのサコッシュ見かけたら手を振って下さいね!

次回は秋口に開催予定です。
楽しみ♪楽しみ♪

今回、iriiriさんが手持ちで持って来てくださったポーチや人形たちをネットショップでご紹介しています。
是非ご覧ください。
http://minette72.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2417060&csid=3







nice!(0)  コメント(0) 

NHK「ブラタモリ」案内人で出演された本田美和子さんと歩く『白島歴史さんぽ』 [イベント]

5月5日(土)
快晴のイベント日和となった子供の日。
白島ガイドマップ「白島地図。」完成記念???
白島をもっと身近に関心を持っていただける入口になればと今回の白島地図のマップ面に歴史を小咄として掲載していますが今回のイベントでは掲載以外の白島の歴史を紹介しながら歩く白島歴史さんぽです。
一緒にさんぽして頂くのは、NHK「ブラタモリ」案内人で出演された本田美和子さん。
告知も近々でどなたがご覧になっているのやら?のうす~い当店のSNSでの告知。
白島地図賛同店さんにPOPと数枚のチラシを直前に配って歩きましたが人が集まって頂けるのかどうかとても心配していました。
募集開始から嬉しいことに3日間で20名の募集定員に達しました。

気持ちの良い新緑の中、イベント前に氏神様の碇神社へ。
太陽が射しこんでいて今日の安全と楽しいイベントになることを祈願しました。
IMG_4422.jpg

私にとっても初の屋外歩くイベントで広島郷土資料館の本田さんに色々とご指導いただきまして当日を迎えました。
初めての事ですがこれまた色々と勉強になりました。

集合場所となったのは白島稲荷神社。
DSC_1585 (1).jpg
皆さんご存知でしたか?
私は知りませんでした(笑)。
今回、白島地図を製作するにあたりグーグルマップの閲覧をものすごくした私です。
上空からストリートビューから何からもうそれはそれは見ました(笑)。
その時に初めて白島稲荷神社の存在をしりましたが今回初めて中まで入りました。
白島稲荷パーク?入口付近には石のテーブルと椅子があり、庭園になっています。
IMG_4426.jpg
IMG_4425.jpg

奥に入っていくと朱の鳥居がありました。抜けていくと狛犬さまがおられます。
IMG_4427.jpg
IMG_4428.jpg
不動明王を祀り、多くの戦没者の供養と地域の人々の幸福と安全を祈願した神社のようです。
当日も清掃されている方がおられましたがとても綺麗にされている神社でした。

IMG_4431.jpg


今回歩く地点を掲載してみますね。
私が付け加えてた文章が間違っていたらすみません。
白島フィールドワーク1.jpg

1. 羽子板堀
現在はファミリーレストランのココスがある辺り。
明治時代以降、広島城内が全域軍用地になってからは、弾薬庫(被爆時には第5師団兵器部弾薬庫)が設けられていました。 この場所の北側には本川から城の堀に水を引き入れる役割を果たしていた「羽子板堀」が ありました。 羽子板の形のようであった為、この名が付いたそうです。
IMG_4433.jpg

2.材木場
現在のマクドナルドの駐車場辺り。
江戸時代、この場所には広島藩の「材木場(運上場)」が設けられていました。この対岸の 楠木村の一角(現在の西区楠木一丁目・横川町1)には藩の木蔵があり、一帯は木材の集散場になっていました。 江戸時代初頭から板・材木はほぼ完全な藩の専売制となっており、請け負った村が藩有林 からの伐採・輸送を行っていました。調達された材木類は太田川の水運によってこの西白島 の材木場に集められ、ここで極印を押した上で藩の材木蔵などに納められたり、商人に払い 下げられたりしました。この材木場の東側、洞門寺あたりまでが当時の西白島町で、この町 には木材関係の商人が多く集まっていました。
IMG_4434.jpg

3.広島城北東隅の櫓台
城北駅北交差点よりやや南側で平成5年(1993)に発掘調査が行われ、広島城北東隅の櫓台が出土しました。
白島フィールドワーク3.jpg
白島フィールドワークレジュメ-4.jpg
現在マンションが建っていますが櫓の土台になっていた石が除去出来ないほどの数だった為、杭を打つ地点以外にはこの櫓台の石がそのまま埋められているそうです。

4.広島城北の丸
白島小学校と基町高等学校の間を南北に通る道の中間地点ぐらいで、城の北側外堀が屈曲し ていました(地図参照)。この北側外堀の内側は北の丸と呼ばれ、江戸時代には侍屋敷が 建ち並んでいました。幕末ごろには現在の基町高等学校付近に、広島藩の練兵場「松原講武所」 が設けられています。明治4年(1871)には広島城内全域が陸軍用地になり、当地は歩兵 第71連隊や陸軍幼年学校などの用地になりました。
戦後に白島小学校(昭和23年)・基町高等学校(昭和22年)が移転し、現在に至っていま す。なお、平成9年(1997)に基町高等学校グランドで発掘調査が行われ、侍屋敷の遺構 や生活道具などが出土しました。

IMG_4439.jpg

白島小学校と基町高等学校の間でのお話の様子。
IMG_4442.jpg

櫓が建っていたと推測される所にあるマンホール。
IMG_4574[1].jpg


5.北側外堀は明治時代に埋め立てられ、屈曲したそのままの形で宅地になりました。外堀の北側 には堀に沿う形で道があり、その道に面して家が立ち並びました。現在、この屈曲した道路は 無くなっていますが、昔の道路の角度に影響されて建っている家が数軒残っています(現在の道に並行でない)。
白島フィールドワーク5.jpg

私も前日にコースを辿ってみましたが発見しました!
ひとりでへーへーへー!と心の中で叫びました。
ここは何度か通った事ある道だったけれど全く気づきませんでした。
道に平行に建ってないでしょ???
本田さんもおっしゃっていましたが出来ればこのまま残しておいて頂きたい歴史の足跡ですね。
IMG_4546[1].jpg


6.広島技芸女学校(安田技芸女学校)跡
大正6年(1917) 各種学校令による広島技芸女学校が広島城の北側外堀の埋め立て地(現在 の白島小学校の北側)に移転しました。この学校は同7年(1918)4月から大正9年(1920)4 月までは「安田技芸女学校」となり、その後元の名前に復帰。昭和2年(1927)8月には広島高 等家政女学校と改称し、昭和 20 年(1945)3月まで存続しました。 なお、同じ団体が大正7年(1918)に実業学校令による広島技芸女学校を同じ場所に開設しま したが、これが現在の安田女子中学校・高等学校(中区白島北町 1 番 41 号)の前身です。

移転しました当店の前が現在の安田学園の正門となります。
何だかこの歴史を聞いたことで学校には一切通ってはいないけれど何だか思い入れが強くなったように感じます。

7.旧白島小学校地
明治6年(1873)に知心舎として万行寺に創設された学校が白島小学校の前身です。同 35年(1902)4月18日に現広島銀行白島支店・NTT クレド白島ビルの位置において、 白島尋常小学校として独立開校式を行いました。昭和20年(1945)の被爆後、現在地に 仮校舎を建設、同23年(1947)に正式に移転しました。 この辺りは江戸時代には中・下級クラスの侍の屋敷地でした。明治維新後、城内やその周辺 の侍屋敷が取り壊されていったのに対して、将校の家として利用され、閑静な住宅街になっていました。

IMG_4462 (3).jpg

クレドビル前でのお話されいてる様子です。
IMG_4454.jpg
IMG_4458 (2).jpg

城北通り沿いの広島銀行へ上がる階段下に石碑がありますのでお近くに来られた際はチェックしてみてくださいね。
IMG_4460.jpg
IMG_4456 (1).jpg


8.万行寺・円光寺と東白島町
万行寺・円光寺・妙風寺がある一帯が江戸時代の東白島町域です。妙風寺は町の東端にあり、 当時は京橋川に面していました。東白島には紺屋が多く、三軒紺屋と呼ばれる地域(東白島町 23番ブロック)もありました。

三軒紺屋は現在のカフェ福寿草さんからお手紙雑貨つばめゆうびんさん辺りのようですよ。
色々と想像してみると楽しいですね。ホワホワワホワワワ~
IMG_4470.jpg
IMG_4480.jpg
DSC_1609.jpg

9.広島逓信病院内の被爆建物
この病院が建設されたのは旧城内で、昭和10年(1935)年のことででした。当時は広 島逓信診療所と呼ばれており、昭和17年(1942)に広島逓信病院と改称しました。 大きな窓が特長的なモダンな建物でしたが、被爆の時にはガラスは吹き飛び、窓枠も飴のよ うに曲がってしまいました。しかし倒壊は免れ、火災が発生したものの、職員の懸命な消火活 動によって1階と薬剤保管庫があった地階は類焼を免れました。爆心地から2キロ以内で倒壊 しなかった病院は日赤病院と逓信病院のみであり、当時の医療活動と被爆の調査に対して大き な役割を果たしました。現在は南棟のみが残され、一部が資料展示室になっています。
IMG_4496.jpg
IMG_4500.jpg


私も日々何とはなしに白島の中を自転車で走っていたり、歩いていたりしていますが当たり前ですが全ての場所や人に歴史の積み重ねがあり現在に繋がっていることを改めて感じさせて頂けた白島歴史さんぽイベントでした。
私は今回のイベントスタッフとして参加しておりましたので本田さんの貴重なお話を全てお聞きすることは叶いませんでしたが耳をダンボにして合間合間で聞き耳を立てておりましたよ。

少し予定より早く最終地点に到着したので本田さんが急遽色々とお話もプラスしてご説明下さったり、質問にもお答え下さいました。
さすがです!!!
その中で意外に思ったのは広島城では一度も戦がなかったことという下りでした。
そんなこと有りなんですか???って感じでした(笑)。
後日そのことを本田さんに尋ねましたところ、戦が無かった近世城郭ってけっこうあるそうです。大阪城とか会津若松城とかボコボコにされた城の方が珍しいらしいとのこと。
私・・・歴女になろうかしら???( *´艸`)

最後に皆さんで記念撮影!
test3.jpg
test2.jpg

今回のイベントを楽しんで頂けたのか?どうだったのか?とても心配していましたが皆さんのこの笑顔にOKと勝手にまとめさせて頂きました。
次回の開催もその場でもリクエスト頂き、お店に戻ってからもお礼のメールやSNSへの楽しかったとの書き込みなどを頂きまして安堵した私でした。

中々白島と言う街に来られる機会が無い方も多いとは思います。
私も正直お店を始める前は車で通りすぎる街でした(笑)。
でもお店を構えてみて少し前のブログにも書いていますが白島での日々を過ごす間に私にとって愛着の湧く、人の温かさを感じる居心地の良い街となりました。

今回、白島地図を製作するにあたり白島に昔からお住いの方たちに様々な白島のお話を聞く機会に恵まれました。そんな遠くない過去に今とは違う白島の街があちらこちらに存在したことを聞くたびに想像の風景が頭の中に浮かんでいました。

繁華街のような賑やかさがないぶん落ち着いた街並みとこだわりを持ったお店も点在しています。
わざわざ行く街とのお声もお聞きしますが八丁堀からも市電で5分。
アストラムラインもJRの新駅も出来て広島駅からも一駅です。
紙屋町辺りの中心部からもアストラムラインですぐです。
自転車に乗られる方なら街中からでも10分位で到着出来ます。
私も袋町にお店があった頃は駐車場を白島に借りていたので自転車通勤でした。
歩いて白島まで帰ったりしたことも多々ありますよ。

白島はちょっと面白い街だと感じるきっかけになって頂けると嬉しいです。
次回はまた秋頃に白島歴史さんぽ第2弾が開催が出来るように頑張りたいと思います。
また楽しく妄想と想像の中で歩く豊かな白島歴史さんぽになればと思います。
又その時はご参加お待ちしています!

ご参加下さった皆様、広島市郷土資料館・学芸員の本田美和子さん、ありがとうございました。
IMG_4510.jpg
DSC_1618.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

「出張No89 in 江田島海友舎+向側公園  2018・春 ~つながる・ひろがる2日間~」 [イベント]

4月21日(土)
想い出ブログにお付き合いください。
又もや少し前のことを後で想い出として回想記録のように見る私用です。

お知らせはしていましたが2年ぶりに開催されたNo89さん主催のイベント。
「出張No89 in 江田島海友舎+向側公園  2018・春 ~つながる・ひろがる2日間~」
お天気も良くて早起きもなんのそのでした。
何年か前に同イベントに出店させて頂いた時に私は設営がスゴク苦手で時間が掛かるので早い船で行ったのですが早すぎ???の雰囲気で(笑)、今回は1本遅い船に乗ったわけですが誰も出展者さんらしき姿無しで・・・ちょっぴり不安になりました。
IMG_3897.jpg

今回何だかいつもより荷物が多くてバスの中で邪魔に位に場所を取っていた私でした。
海友舎さんすぐそばに出来たコンビニに寄ると出展者さんのお顔もチラホラ。
私の大荷物の見かねて持って行って下さいました。
正直助かりました。(笑)
海友舎さんの入口って門から素敵でついつい立ち止まって見上げてしまいます。
素敵でしょ?ね?
IMG_3906.jpg
IMG_3907.jpg
ボケーっと見とれていると又もや私のコロコロスーツケースを運んで下さる優しい方が。
結局手ぶらで2階へ。皆さんありがとう( ;∀;)

今回は2階の畳のお部屋に出店でした。お初です。
IMG_3924.jpg
IMG_3914.jpg

同室はイケポチャーズのお二人でした。
今回は何故か荷物が多かった割に???準備は時間前に完了。不思議・・・。

畳のお部屋だったのもあるかもですが何だかお天気が良くてウトウトしちゃいそうな雰囲気の中での出店でした。←寝てませんが(笑)
でもきっとお昼寝にはイイ環境ですよ今の季節はね。
IMG_3922.jpg

早々に同室のイケボチャーズさんのワークショップ「てのひら海友舎」を来場者さんよりも先に一番にやらせて頂きました。
色塗りもありでしたが私は白い洋館のイメージそのままにそのままで。
IMG_3932.jpg
IMG_3933.jpg
IMG_3931.jpg
お店に連れて帰っていますので探してみてくださいね。
密かにイケポチャーズのお二人のキャラと空気感にファンになってしまいました。

お昼ごはんは私の地元でもある可部の「おしはとこむぎ」さんのキーマカレーを頂きました。
IMG_3938.jpg
カレーは勿論この添えてある野菜もスゴク美味しかった!
ごちそうさまでした。

一人出店なのでホボ回れてはいませんが様々な出店者さんで魅力的なイベントになっていましたよ。

屋久島からの出店にビックリでしたがタンカンジュースをよばれました。
IMG_3943.jpg
色んな縁が繋がったno89さんのイベントのようです。
お久しぶりにお会いできたお客様や出展者の方々。
とてもうれしいイベントとなりました。
主催の松原さんはじめイベントに関わられた皆様、ありがとうございました。
IMG_3939.jpg

最後は港まで送って頂き、感謝感激。
港でアイス食べる余裕の私でした。

イベントの様子は「no89」さんのこちらのページをご覧くださいね。
https://www.facebook.com/shucchouno89/

110年以上は経過している海友舎の建物も魅力的なので是非ご興味のある方はこの建物を愛しながら管理運営されている「ぐるぐる海友舎プロジェクト」のHPをご覧ください。
開館日やイベントや活動の様子がご覧いただけます。
https://www.kaiyousya.com/



nice!(0)  コメント(0)