So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Mapのバトン [お店のこと]

10月2日(火)
今日はオープン前に取材をして頂きました。
先月末にお店の方に訪ねて来て下さって、白島を特集したページを作って下さるとの事。
どちらかで『白島地図。』を見て下さったようでした。
42965182_1829688077148280_7728814333714497536_n.jpg

山口でご夫婦で発行されている「大人のteatime」。
とても素敵な雰囲気の雑誌だと感じて「大人の・・・」も私にとって白島は大人の街と感じているのでお話を頂いた時はとても嬉しく思いました。
43049749_1829687987148289_58825495583653888_n.jpg

どちらかで『白島地図。』を手に取って頂けたとお聞きしていたのですが取材中にお話をお聞きしてみると大竹市玖波の plus good dayさんで手に取って下さったようでした。
『白島地図。』を置かせて頂いたのは昨年の大竹和紙小市に出店させて頂いてからのご縁でした。
その大竹和紙小市の出店者への説明会で幾つか頂いた資料の中に「おおたけぐるりmap」が入っていました。
私は『白島地図。』製作にあたり様々な街のマップを資料として集めていました。
その各地のマップにはそれぞれの特徴や街の匂いが出ていて魅力的なモノが多かったです。
「おおたけぐるりmap」が完成するまでの道のりを出来上がるまでのことがPiNECoNeS(パインコーンズ)さんのHPにあったのを見つけて読ませて頂きました。
ふむふむ、へー!とひとり声を出したりしながら読ませて頂きました。
下記がその製作までのみちのりが掲載されています。
http://www.pine-cones.org/produce/map.html

「おおたけぐるりmap」を製作されたPiNECoNeS(パインコーンズ)代表の藤井ちえさんに具体的にお聞きしたいことがあって質問のメッセージを送らせて頂きました。
藤井さんからは私が質問したこと以外にもとても具体的なアドバイスも沢山教えて下さいました。
PiNECoNeS(パインコーンズ)さんたちもマップを製作するにあたり、素敵だと感じられていた他地域のマップを製作された方々にやはりアドバイスを受けるのに出向かれたようでした。
その時のお話と「おおたけぐるりmap」製作でされた体験を惜しげもなく私に伝授下さいました。

今回の「大人のteatime」の取材も大竹和紙小市からPiNECoNeS(パインコーンズ)さんたちとお知り合いになって、そして巡り巡っての取材へとつながったわけです。
何だかそれが分かった時にはポカポカと心が温かくなりました。

先日、PiNECoNeS(パインコーンズ)代表の藤井さんが「私たちも作られた方が助けて頂いたからこそ完成したmap。Mapのバトンをつなげていきましょう~~~♪」と言って頂きました。

最初に藤井さんに質問のメッセージをした時にも色々とお話出ましたがやはりマップ製作は様々な事件や苦労?嬉しい出来事などがお互いにありました(笑)。
私もこの白島地図製作までのお話で1冊本が書けると思います。
その時にもこのmap製作のことだけで1冊本が書けますね~と笑いあいました。
いつの日か「mapのバトン」そんなタイトルの本と講演依頼で私たちは各地を回っているかもしれませんよ(笑)。

今回の取材につなげて頂き、本当に感謝しています!
ありがとうございました。[わーい(嬉しい顔)]

私もそんなmapのバトンをどなたかに渡す日が来たら、今回私がして頂いたようにバトンを気持ちよく渡していく立場でいたいと思っています。

『大人のteatime』は次回11月号(11月25日発刊予定)で白島の特集があります。
広島でもフタバ図書さんや広島市内の一部雑貨屋さん他でも購入出来ますのでよろしくお願いいたします。
http://mizuiroinc.net/




nice!(0)  コメント(0)