So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

岐阜の旅・1日目 [旅]

10月6日(月)
今頃ですが(笑)自分記録の為の2ヶ月前の岐阜の旅を記しておきます。
白島のお店をオープンする時にどんな商品を置きたいかとリストアップしていたとろ岐阜県産のモノがとても多かったと言う事実に自分でも驚いて岐阜に興味がグングンと湧いた次第です。
そしてその商品を仕入れる際、岐阜の方々の対応の丁寧さと優しさに私は今でも感謝の気持ちでいっぱいなのです。
ある雑誌に掲載されていたひとつの商品がありました。
購入したのは岐阜のお土産物屋さんとしか書いてなかったのですがどうにもこうにも気になって岐阜県の観光案内課へ連絡してみました。
何の確実な情報もない中、後日ご連絡を下さいました。
結果としては値段的には岐阜産(国産)ではなく海外に依頼して作ったものか輸入品でしょうと言うお話でした。
私は岐阜産でなかったこの商品の探索はこれで終わりにしようと思っていたのですが観光案内課のご担当者の方が引き続き調査しますとお返事を下さいました。
この対応で私は感動してしまったわけです。
別の仕入先さんも私が問合せした商品は主力で作られているモノでは無かったのにこれからお店を始める何の信用も実績もない私のお店の為に作ってくださいました。
そんな事が重なってお店をオープンする前に岐阜に行きたかったのですが結局行く事が出来ず6年も経ってやっと念願かなって伺う事が出来た次第です。
前置きがかなり長くなってしまいましたね。

初日の朝は台風で新幹線が大阪までしか動いておらずのドッキリなスタートでした。
IMG_0161.jpg
取り合えず大阪まで乗って状況を聴きつつ、少し待つと京都まで動くとのアナウンス。
京都で降りて次に動く新幹線に乗って30~40分くらいで名古屋へと動きました。
この日は不思議とイライラもせず何とかなるさ的な気持ちでしたので思ったより早く到着出来て何よりでした。
出発前、二泊三日の岐阜旅を無駄なく時間を使いこなそうとおススメのお店や観光スポットを岐阜の仕入先さんにリサーチして何となくですが計画立ててました。

まず向かったのは多治見です。
IMG_0167.jpg
うながっぱもお出迎え。
IMG_0165.jpg
岐阜から入るより名古屋から入った方が近いと言う不思議な場所だったので名古屋から多治見へと電車に乗りました。
暑いぐらいの快晴でした。
名古屋で天むす買って電車に乗ろうとしましたが電車がすぐに乗れるのがあった為、そのまま乗車。
お昼を過ぎていたのでお腹ぺこぺこ。
当初の計画ではこの後に行く、ぎゅるり百草さんのランチを頂く予定でしたが新幹線の遅れで百草さんまでこの空腹に耐えられない状況だった為、仕入先さんから教えてもらっていた鉄板ナポリタンを食べに行きました。
多治見駅からそんなに離れていないのでおススメです。
喫茶&スパゲッティの店「K」さんです。
IMG_0174.jpg
IMG_0175.jpg
IMG_0172.jpg
お店の雰囲気もイイ感じでした。初めてだったのでおススメを聞いて「イタリアンスパ(玉子ひき)」にしました。
懐かしい味の甘いケチャップがたまらないスパゲティでした。
IMG_0170.jpg
大盛りでも良かったかもです(笑)。

その後、駅に戻る道すがら「富士アイス」と言うレトロ看板発見。
IMG_0186.jpg
自慢焼きも気になる・・・そこはシャッターが閉まっていて昔のお店なのかしらと残念に思っていたら向かいにありました。
そこは新しい店構えで私的にはこのレトロ看板だけでも上げるべきかと勝手な考えを巡らせていた。
自慢焼きは二重焼きの事でした。
ソフトクリームもありましたがこちらの富士アイスさんと言えばアイスでなく自慢焼きが有名なお店のようです。(後で仕入先さんに聞きました。)
鉄板ナポリタン食べたばっかりで別腹を持ち合わせない私は次回来ようと思いお店を後にしました。

かなり商店街が気になって後ろ髪を引かれましたがこちらも次回のお楽しみです。
パラダイスの匂いがプンプンしていました。
IMG_0183.jpg
IMG_0181.jpg
IMG_0180.jpg
りりーさん。
IMG_0168.jpg

多治見駅からぎゃるり百草さんへ向かう為、バスターミナルに行き案内所でバス停番号と時間を聞いたところあと10分で出るとの事。
IMG_0185.jpg
バスは地元の人が乗っている風で運転手さんと談笑しながらのバス車内。のどかだ。
どんどん自然豊かな山沿いを走るバス。ちょっとボーっとしていたのでもしや最寄りのバス停を過ぎたのかと焦ったけれど無事到着。
こんな山の中にあるバス停なので帰りのバスの時間を見てみると1時間に一本あるかないか???
ないよ。
IMG_0188.jpg
だから百草さんのサイトにタクシーの料金と時間が書いてあったわけですね。
この山道の先に百草さんてホントにあるのかしら???と思いつつ小さな看板見つけました。
IMG_0189.jpg
IMG_0191.jpg
IMG_0192.jpg
岐阜の猫ちゃんにも出会えました♪
IMG_0193.jpg
IMG_0195.jpg

ナビだともうすぐ百草さんに着くはずですが・・・ありました!ありました!
大人の空間ですね。
IMG_0209.jpg
古民家を移築された落ち着いた佇まいの百草さんです。
1階と2階とあり、選びぬかれた器や布モノなど久しぶりに楽しい空間でした。
お店には本日台風と言う事でスタッフさんは全員お休みさせられたとの事、安藤明子さんがお一人でした。
ある意味、安藤さんを一人占めなわけです私。(笑)
ミネットのお客様や他にも少しだけ、ぎゃるり百草さんとご縁のある方がいらっしゃるものでそのお話しをなどさせて頂きました。
安藤さんの印象は相手を緊張で委縮させてしまうような大物オーラはなく(笑)、チャーミングでちょっと面白い方かな??? ← スミマセンいい意味なのです。
カフェでお茶したかったけれど今日は安藤さんだけなのでお休みとのことでした。
IMG_0201.jpg
こちらもまた次回のお楽しみに。
タクシーを呼んで下さっている間にお庭を少し散策させて頂きました。
IMG_0197.jpg
IMG_0199.jpg
IMG_0205.jpg
IMG_0204.jpg
研ぎ澄まされた空間でありながら、温もりを感じる素敵な場所と安藤さんでした。
お庭の野草や苔たちも奥ゆかしく愛しささえ感じられました。

思っていたより百草さんに長居をしてしまい、タクシーで多治見駅に戻ったのが16時。
本当ならば長良川鉄道に乗って美濃市に入る予定でしたが時間切れ。
駅から美濃の仕入先さんに連絡して途中まで迎えに来て頂く事になりました。
関ヶ原って駅がありますね。関ヶ原の戦いがあったところなんですよね。
IMG_0210.jpg
仕入先さんからの事前の情報によりますと歴史マニアだと超不便ですが関ケ原の戦いがある西濃(絶対的にレンタカーが必要です)は関ケ原、不破の関、伊吹山など歴史が濃い感じ。
ただ、歴史マニア以外だと何も無いところだそうです。(笑)

途中の駅の可児(かに)。
IMG_0214.jpg
繁忙期のお忙しい中、美濃の仕入先さんに薄暗くなってきた街を案内して頂きました。
途中、以前岐阜では路面電車が走っていたと教えて頂きました。
素敵な電車が展示してありました。
IMG_0222.jpg
IMG_0229.jpg
2005年4月に前線廃止になったみたいです。
まさか広島と同じように路面電車が走っていたなんて思ってもみなかったので私は少し共通点が見つけられて嬉しかったです。
広島は今も現役で路面電車が走っています。
あの風景イイですよね。ずっと走り続ける風景が守られますように。
広島で岐阜からやってきた電車ってあるのかしら???
どこも時間的にお店も閉まっていましたが紙飛行機の専門店に次回は行きたいと思いました。
IMG_0226.jpg

この屋根の上にあるものを「うだつ」と言うそうです。
IMG_0225.jpg
防火壁、装飾とのこと。
このうだつを上げるためにはそれなりの出費が必要なことから、これが上がっている家は裕福な家に限られていたようです。
「うだつが上がらない」の語源のひとつと考えられているようです。
勉強になりました。

その後に仕入先さんの会社にお邪魔して会社見学させて頂きました。
その後、味噌カツまでご馳走になりましてありがとうございました。
IMG_0228.jpg
衣サクサクで黒い味噌だれは見かけとは違ってコッテリしていなくて甘めで美味しかったです!
お味噌汁はやはり赤味噌でした。

帰りは岐阜駅まで送って頂いて、至れりつくせりの大満足の岐阜の旅1日目となりました。
ありがとうございました。

二日目につづく・・・いつ書けるかは未定。


『The Trunk Market/ 袋町公園 蚤の市』ありがとうございました。 [お店のこと]

11月15日(土)16日(日)
今回で3回目の開催となりました『The Trunk Market/ 袋町公園 蚤の市』に沢山のお客さまにお越し頂きましてありがとうございました。
IMG_1515.jpg
IMG_1512.jpg
IMG_1513.jpg
二日間ともお天気に恵まれてイベント日和となりました。
今回のミネットは自分のフリマ会場となっていたようにも思われます・・・特に初日(笑)。
でも私の昔々のお洋服たちが不思議と若いお嬢さんたちにもらわれて行っている姿に驚きつつ遠くから見守る私なのでした。
中には○十年前の学生時代のセーターとか・・・。
他にも可笑しなものが下の方にあったと思いますが想像以上に量が減り、少し家がスッキリしそうな予感。
でもお店のPRにはちょっとならなかったかな(笑)。
でも私の一押しだった『プリンメーカー』がお嫁入りしなかったのはおかしいですね・・・。

そして今回は食べ物のテントが多くて今までで一番会場で色々食べました。
お隣がパン屋さんだったのもラッキーでした!
やたらお客様がもぅもぅフランスって連呼されていたので思わず購入。
私こういうちょっと白くてやわらかいパンが好きなのでかなり好みのパン屋さんでした。
呉の粉こからさんです。
でも後でチョコもぅもぅフランスもあったと判明・・・いつか食べてみたいです。
IMG_1540.jpg
大きな肉まんも食べました。
日が陰ると寒かったので温かいものが嬉しい季節でした。
IMG_1516.jpg
夜の会場も中々良い雰囲気でした。
IMG_1519.jpg

初日の夜はパーティーもあり、お客様がDJされるとのことで少しばかり参加。
IMG_1520.jpg
でも私・・・DJってお喋りするものだと思っていて・・・ちょっと古いですね私。

二日目も沢山のお客様で毎回他のテントはあまり回れず残念な気もしますが嬉しい悲鳴ですね。
汁なし坦々麺を頂きましたがちょっと接客しているうちに汁が麺に吸い込まれたのか???
混ぜるのに手が異常に疲れて食べる前に休憩しないといけないほどでした。(笑)
でも美味しかったです!
IMG_1541.jpg
ホットレモンも甘さ控えめで温まりました。
IMG_1544.jpg
差し入れも頂きましてごちそうさまでした。
IMG_1691.jpg
今回の戦利品は古着屋Pennetさんのワンピースです。
なんと1000円。トランクマーケットの時は破格の値段で販売されるので皆さん要チェックです。
IMG_1563.jpg

後片付けの後はどうしても出し汁を飲みたくてむさしでうどん食べました。
しみました・・・。
IMG_1548.jpg
また次回開催されるとイイナと思いつつ、すっかり片付いた袋町公園を後にしました。
運営関係者の皆様、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。
いつもと違った場所で野外と言う事もあり、気持ちも開放的になって楽しい二日間でした。(^-^)

おまけの猫。
IMG_1533.jpgIMG_1528.jpg

『The Trunk Market/ 袋町公園 蚤の市』 [お店のこと]

11月13日(木)
今週末に迫りましたがイベントに出店します。
ミネットも袋町でのお店歴も早2年半ちょっとが経ちました。
中々周りの散策も出来ていない引きこもりな私ですがこのイベントの時は袋町界隈のお店の方の出店もあったり、様々な出店者の方達なのでいつもとはかなり違った気分で私自身も楽しみながらの出店です。
5月は暑すぎましたが・・・(笑)、今月は心地よい気候だと思いますので是非遊びにいらしてください。
今回は飲食関係も前回よりもかなり多いように感じます。
私も何か美味しいモノ食べたいと思います。
個人的なフリマもコッソリ奥でします(笑)。

今回もお隣の古着屋さんのPennet(ペネット)さんと一緒のテントにでの出店となります。
Pennet(ペネット)& Minette(ミネット)で袋町公園にてお待ちしています!

※尚、実店舗も両日とも営業しています。
11月15日(土)・16日(日)12時-18時の時間短縮営業です。
はしごしてご来店くださいませ。
よろしくお願い致します。

『The Trunk Market/ 袋町公園 蚤の市』のFacebookページで出店者紹介も続々と随時更新されています。
チェックしてみてください。
https://www.facebook.com/T.T.Market


初日15日(土)の夜にはパーティーもあります。
チケットはミネットでも販売中ですのでお声かけください。

★The Trunk Market Night Party ♬
参加者や関係者の親睦を兼ねて始まった贅沢な企画♬
こちらも恒例行事になってきました♬
もちろん一般のお客様も多数ご参加下さい♬
15日のザ.トランクマーケット終了後21:00スタートです♬
DJ陣も続々決定中♬
秋の夜に素敵な音楽でお過ごし下さい♬
トランクを片付けたら、キャラントサンクへ♬

日時▷11.15(Sat) 21:00▷26:00
場所▷45/キャラントサンク
住所▷広島市中区袋町1-18
題 ▷The Trunk Market Night Party
料金▷1.000Yen(1ドリンク)
選曲▷Tetuya Suzuki (honeyee.com)Shoich Kajino(Casino De Paris)
岡 秀昭 (NEW TRIBE/UP) HISATOME (UP)

trank_n.jpg