So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

文房具の旅。松山編 [旅]

8月7日(水)
定休日にフェリーに乗って松山に行って来ました。
旅の目的は古い文房具たちを見せて頂く為でした。
たまたま見かけたFacebookのシェアの記事から松山に行く事となりました。
のんびりフェリーでの船旅です。
DSC_6823.jpg
R0028557.jpg
久しぶりに海を見て陽を浴びました(笑)。

こういうの気になるよね。
R0028554.jpg
DSC_6828.jpg
DSC_6831.jpg
R0028552.jpg
色の組み合わせも好きだったりします。

フェリーの中のお座敷スペース?でゴロゴロウトウト寝ながらのクルーズでした。
5時半起きだったもので・・・。
DSC_6825.jpg
あっと言う間に松山港に到着。
実は、松山港で待ち合わせ予定だった今回伺う古い文房具の持ち主の方が少し体調が優れないとの連絡が入り、急遽ご主人が迎えに来て下さいました。

松山にもゆるキャラたちが・・・。
DSC_6835.jpg
かしなりくんとスイーツ姫風な方も。
DSC_6833.jpg

まずはその文房具を見せて頂くことに
と思ったら素敵な店構えの文房具屋さんがあるではありませんか!!!
伺ったのはこちらではありません。
DSC_6844.jpg
ここでお店したい妄想がムクムク湧くような素敵さです。
そして郵便局も目の前に! 取り合えず郵子としての任務を・・・。
DSC_6845.jpg
窓口でお聞きすると風景印があるとのことでした!
思わぬ近くで任務を遂行できて良かった。

●松山梅田町郵便局
12979_355184701278890_1853345930_n.jpg
図案は愛媛県女子師範学校記念碑、女学生、お茶屋井戸。
近くに三津浜小学校があり、敷地内に江戸時代の松山藩主が参勤交替の際に船待ちの休憩所ともした別邸の井戸があるそうです。

いよいよ文房具たちと対面。
R0028561.jpg
R0028558.jpg
R0028560.jpg
DSC_6847.jpg
元は文房具店さんだった建物だったようで古い文房具たちが沢山眠っていたようです。
こちらの家主となられたIさんが色んな文房具たちを整理されてガレージセールも以前なさったようです。
整理されるのも大変だったようです。まだ現在進行形のようですけど(笑)。
ワナワナ盛り上がる気持ちを抑えつつ見せて頂きました。
やはりいつも感じる事ですが昔の文房具は子供じみていないと言う事。
色に深みがあり大人が使っても違和感がないデザインであること。
今の文具メーカーさんたちが作られているのも機能的で良いのでしょうが個人的には昔のモノの方が遊び心もあったりして好きです。
本当にホッとする空間と匂い。
子供の頃の記憶に残る感じです。
連れて行ったコロコロスーツケースに分けて頂いた貴重な文房具たちを詰めて広島へ連れ帰ります。
968875_425497920900643_2143531392_n.jpg
いつも思いますがもうこう言う文房具たちは新しく生まれる事は無いわけでとても貴重な品だと言う事なんです。
いずれミネットでも販売予定ですが出来れば付加価値を自分の中に持ち合わせて頂ける方に連れて帰って頂きたいな~と思っています。

魅惑のスペースからランチに連れて行って頂きました。
すれ違う松山の路面電車は四角いフォルムでした。
DSC_6856.jpg
ちょっとレトロ車両とも出会いましたがシャッター遅し・・・やはり撮り鉄にはなれないようです。
DSC_6857.jpg

ランチはひんやり赤米のスープライスをご馳走になりました。
DSC_6851.jpg
そのランチタイムにお話しした事が結構今の私のお店をやっていく上での迷いを消してもらえるお話だったりして、今回松山に来れて良かったと思う時間でもありました。
ありがとうございました。

その後にキッチン雑貨が並ぶ「BRIDGE」さんへ連れて行って頂きました。
DSC_6854.jpg
シンプルな雑貨たちは気持ちも整理してくれそうな美しい空間でした。
この上の窓枠とかイイナ―!

松山観光港まで送って頂いて何から何までお世話になりました。
初対面だったんですけど私が気を使わなすぎて失礼しちゃったかしら?位に初対面な感じが無かったです・・・私的には(笑)。
次回は是非ご夫妻お揃いでお会いしたいです。
本当にありがとうございました。
今回のつながりを作って頂いた甘茶手帖さんにも感謝です!
またお店を初めて新しい出会いが出来て良い松山行きとなりました。

帰りもお座敷スペースでゴロゴロと家モードでくつろいで帰りました。
ポンジュースが松山で販売されているモノと広島のコンビニで販売さているモノは使われているミカンが違うとお聞きしたのでフェリーに乗る前に買ってみました。
1420_354763567987670_1532629605_n.jpg
翌日、広島で買ったポンジュースと飲み比べたらビックリするぐらい違いました!!!
松山の方が甘味があります。広島のは酸味が強い感じでした。
私的には松山に一票。

第二音戸大橋も初めて見ました。
DSC_6869.jpg
すっかり観光気分で広島港に到着。
楽しい定休日の松山旅でした。


まさかの台湾からの取材 [お店のこと]

7月26日(金)
5月に台湾から突然取材依頼のメールが届きました。
日本語が出来ないのでお友達にこのメールを書いてもらっていますとの事でした。
「お店長様」となっていたので何だかお店でひとりクスッと笑ったと記憶しています。
過去に2冊の文具の本を出版されててるようで添付してあった本は素敵な印象でした。
ただご本人が日本語が出来なくて、私も日本語以外無理でしょう(笑)。
どうなるのかしら???と思っていましたが最後に届いたメールには問題が生じればSKYPEを使用して台湾にいる通訳さんに通訳してもらいますとのことでした。
何せ初の海外取材(笑)、同じ人間大丈夫でしょう!

お店に来られたの方は笑顔が優しい印象の女性の方でした。
お名前がメールに書いてあったんですけど読めず・・・多分女性かな?位でした。
お土産まで頂きましてありがとうございました。
R0028487.jpg

前もって取材内容の質問に関してはメールでお知らせしていたので写真撮影からスタート。
R0028481.jpg
R0028484.jpg

私が愛用している文房具や店内販売ベスト5の文房具の撮影です。
店内の写真も結構な枚数撮られてましたけど・・・どの位の誌面なのでしょうか???
やはり質問もありましたが筆談と片言英語(笑)途中からは翻訳ソフトで頑張りました!
DSC_6740.jpg
R0028518.jpg
R0028485.jpg

翻訳ソフトって直訳なので伝わってるかな―と思いつつも頼れるのはこれだけ。
あーーー英語なり何なり出来たら良いよねーやはり・・・。
もう単語も出ない日本の英語教育って疑問(笑)。
日本語と英語と混ぜ混ぜで対応!
でも何となく通じてる感じ(笑)。

台湾と言えばお勤めしていた時に社員旅行で行ったのが一度きり。
でも前後で韓国と香港にも社員旅行に行ったのでかなり混ざった記憶でした。
台湾は茶芸館がとても素敵だった印象は残っています。
小さな茶器やガラスのヤカンなどを買って帰りました。
多分こちらの「紫藤廬」という茶芸館にも行ったと思います。
http://www.wistariateahouse.com/main/modules/MySpace/index.php?sn=wistariateahouse&pg=ZC2024

私もアレコレと質問しました。
注)もしかしたら違った意味で捉えた場合もあるので悪しからず・・・。

Q.台湾でもマスキングテープは人気ですか?
A.ポピュラーに使われていて人気です。

Q.マスキングテープは台湾製のモノもありますか?
A.少しだけありますが品質が良くないので日本製が主流です。

Q.マスキングテープは値段は幾ら位で販売されていますか?
A.日本製のモノは150円(日本)→210円(台湾)
 台湾製は100円弱位と言われていたような・・・。

Q.台湾で流行っているのは何ですか?
A.手づくりの雑貨。←日本で言うハンドメイドと言われているものだと思います。

Q.台湾の人は人気の手づくり雑貨を作ったりしますか?
A.あまり作りません(笑)。出来たモノを買う感じです。

他にもお話ししていて「鰻」は台湾で食べる方が高いそうです。
鰻のかば焼き:日本4000円→台湾5000円

お弁当は台湾では240円位。
日本は800円位でしょう?と聞かれたので今は日本も250円弁当が出ている事や主流は500円位と伝えました。

福山雅治さんは台湾でも大人気らしい。←なんでこの話題になったかは不明(笑)。

日本人はお化粧が上手とも言われてました。
私はスッピンに近くて参考にならず・・・。
台湾で買う化粧品は日本製か韓国性が多いそうです。

お店をするのは大変ですか?との質問を受けたので開店することは出来ても持続するのが皆さん大変だと思いますとお伝えしました。
その流れからお店を始める女性は多いのですか?との質問だったので、やりたい方は沢山いらっしゃるかもしれませんが実際にオープンさせる人はそんなに多くないかもしれませんとお答えしました。

逆に台湾の女性はお店をされる方が多いですか?と質問してみたら、日本と台湾の人口の差を言われて、少ないですとのことでした。

取材に来られた方のお名前に「幸」と言う文字が入っています。
お祖父さんが付けられたお名前だそうですが「幸」と言う文字は8画でラッキーな画数だそうです。
数字の8が日本でも末広がりで縁起が良いことや数字の4は台湾も日本でも演技が良くない数字と言う点は共通していました。

取材に来られた方のFBを見ていたらMazda Zoom-Zoom スタジアム広島で野球を見られたり、花火大会にも行かれていました。
私のご紹介したご当地フォルムカードも広島と岡山で購入されていたようで嬉しかったです(笑)。
広島は昨年もいらっしゃったようですが今回も楽しんで頂けましたかね?

金曜日の取材は何とか終わりました。
結局、土曜日も日曜日もお店に来て下さって日曜日はお好み焼きを一緒に食べに行きました。
お客様のkeikobakeryさんも同行。
最初に行きたかったお店は日曜日お休みだったので『八昌』さんへ行きましたが長蛇の列であきらめました。
台湾で発売されているガイドブックにも掲載されているそうです。
私も実は一度しか行ったことないです(笑)。
DSC_6765.jpg
流川の「ふみちゃん」へ行きました。
DSC_6766.jpg

写真撮りまくりでお店の方も「撮り過ぎじゃろう(笑)」と苦笑気味。
DSC_6767.jpg
せっかくなので鉄板とヘラで食べましたが私はお皿と箸派です。
やっぱりヘラは難しかった・・・鉄板も口まで遠いし暑いし(笑)。
こぼしまくりでした。
DSC_6771.jpg

台湾の烏龍茶を可愛くマステでデコレーションして下さいました。
ありがとうございます。
DSC_6760.JPG

その後、岡山・大阪にも取材に行かれるようでした。
「西日本 雑貨・文具の旅」と言うタイトルの本は来年1月に台湾で発売される予定です。
残念ながら日本での発売はありませんが2月に本を送って下さるそうです。
またブログでご紹介出来ればと思っています。
インターネットを通じて当店を見つけて下さってFaceBookを見てくださっていたようです。
不思議な感じでしたがとても良い経験となり、楽しい取材となりました。
ありがとうございました。
またお店をやっていて思い出がひとつ増えました。


話は変わってイベントのお知らせです。
ミネットもボチボチやってきましたが9月15日で5周年を迎えさせて頂きます。
ちょうどその日も含めました下記の日程でイベントを開催致します。
よろしくお願いいたします。

★東欧と日本のなつかし文房具展 2013夏 9月5日(木)~9月29(日)
大阪・北堀江の東欧を旅する雑貨店「チャルカ」さんと 東京・吉祥寺の文房具店「サブロ」さんの
コラボイベント「東欧と日本のなつかし文房具展」が全国を巡回中。
広島はMinetteへ巡回して頂ける事になりました。

紙好き、文房具好きな2つの雑貨店が、いっしょに出張します!
各ショップのオリジナル雑貨はもちろんのこと、それぞれの目線で選んだ文房具や紙もの
楽しい限定コラボグッズも並びます。
どこか懐かしくて味のある、東欧と日本の文房具たちをお楽しみください。
charkha36_DM3.jpg
charkha36_DM3ura.jpg