So-net無料ブログ作成

大阪へ [旅]

9月22日(木)
一週間前になりますが猫ちゃんにイッパイ出会った一日だったので遅れ遅れのブログです。
定休日の木曜日。
大阪へSi-Si-Si春物のお洋服の展示会に行って来ました。
いつもの如く高速バスで出発。
4時半起きはつらい(笑)。
お昼に大阪に到着。

又もやデジャブ的な写真ですみません。
ブランジュリ・タケウチのオリーブパンでプチランチ。
DSC_0208.jpg
焼きたてアツアツ♪残念ながら3階のカフェは消防法の都合でクローズになってました。
靭公園で頂きました・・・・がその時、蚊にかまれたな~と思って広島に帰ってみてビックリ!
30カ所位かまれてました。見るのも恐ろしい位に。

アトリエで行われたSi-Si-Si春物の展示会は又もや着たいな~私が(笑)と思うお洋服が沢山ありました。
いい香りがしていたのは百合でしたね。
気持ち良さそうに眠ってます椅子の上!
R0021328.jpg
ミネットに届くのは来年ですよ。お楽しみに。
今、お店では秋モノが届いていますのでこちらをご覧ください。
http://minette72.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=576762&csid=1

ニンジンクッキー頂きました。
R0021325.jpg
又もや?お喋りしてしまい長居してしまった!
居心地の良い空間のアトリエなのでした。

展示会を後にして、いつもの黒猫スポットに向かいましたが本日は一匹も姿が見えず残念。
でも近くにはイッパイおっちゃったです。

こんにちは!コンセントが気になる。
R0021333.jpg
にらまれた!
R0021331.jpg

ウトウト
R0021312.jpg
行っちゃうの?
R0021310.jpg
バイバイ
R0021309.jpg

あ!黒猫ちゃん。こんにちは。
R0021305.jpg

寂しげな瞳で見られた。
こんにちは。
R0021330.jpg
近くなった!
DSC_0216.jpg
楽しかった♪またね。

先日、神奈川からミネットにご来店下さったYさんより、きれいなキャンディーを頂きました。
すごく美味しいんですよ♪
R0021299.jpg
Yさんは元々ネットショップでお買い物をして下さったお客さまです。
今回広島へ来られると言う事でご来店下さいました。
何度かメールのやりとりはさせて頂いていたのですがお会いするのは今回が初めて。
でも初対面とは思えないものが何だかありました。
お店を始めて幸せだな~と思うひと時でした。
猫好きと言う大きな共通点があります(笑)。
本当にありがとうございました。またお会い出来る日を楽しみにしています。
広島を楽しんで帰られたかしら?


ブレずに生きて今輝く [日々のこと]

9月19日(祝・月)
hori_.jpg
今朝、朝ドラの後に何となく見ていた、ヒューマンドキュメンタリー「画家・堀文子 93歳の決意」。
すごく見入ってしまいました。
「群れない、慣れない、頼らない」と言う堀文子さんの生き方。
「頼らない」は私の場合は少しだけ外れてしまうけれど「群れない」と言うのはかなり当てはまると思う。集団で行動するのちょっと疲れる(笑)。
「慣れない」と言うのは、堀さん曰く「慣れてくると物事が見えなくなる。分かったふりをしてしまう。」とのこと。
確かに視点が狭まって一方方向にしか向かなくなってしまいがちになる。
感動や発見が薄れると言う事にもつながるのかな?

堀さんはご主人を若くして亡くされて、40代初めで世界放浪の旅へ出れたそうです。
82歳のときには幻の高山植物「ブルーポピー」を求め、ヒマラヤ山脈へ行かれています。
目的がひとつでもあれば自分の足で行ってしまう。
私も少しそう言う部分があって「目的」の為なら出来る事は何とかしたいと思ってしまいます。
執着心が強いのかしら???

常識や肩書きが重要視される日本も恥ずかしいと。
枠の中で生きている方が楽な場合もあります。
でもそれは逆に生き方を狭めて自分の可能性をも無くしてしまう事にも。

ヒマラヤ山脈からするとスケールがグッとミニサイズになりますが少しだけ。
私が20代の頃は今の様にインタ-ネットとか無い時代。
物欲の塊だった私は、東京へも足しげく行ってました。
事あるごとに気になるお店を雑誌の後ろの「ショップリスト」から書き写し、東京の地図を片手に迷いながらもショップを巡っていたものです。
時々プレスルームに行きあたった事も(笑)。
ネット上だけ見た気になってしまう今よりも労力をかけて見たり聞いたモノは、やはり強いモノがあると私は思っています。
本当に限界ギリギリまで歩き回ります。
今もそれは変わってないかな?
私は「モノ」に対して、前のめりな人間です。←宣言

堀文子さんの事をインターネットで見ていると下記の事が書いてあるページに辿り着きました。

【自分のことについて】
「何事も自分で見極めずにはいられない生来のしぶとい自我によって、生涯の終わりまで我が手で自分の始末をつけなければならない責任を背負い込む破目になった。こんな自分が、躾の厳しい親に仕えたことも重なり、自己抑制が強く働き、正反対の価値を同時に抱え込むことになり、私の思考は常に分裂する結果となった。」

全く同じとは言えないけれど私にもこれに似た部分があります。
何だかハッとしました。

番組の最後で言われていた言葉。
「息の絶えるまで感動していたい。」
私もそうでありたいなと思っています。



ミネットは3歳になりました。 [うれしかったこと]

9月15日(木)
ミネットは3歳の誕生日を迎えさせて頂きました。
明日から4年目を歩み出します。
突然始めた初めての雑貨店店主というポジション。
お店を始める時に決めていたのは「まずは3年続けること。」
石の上にも三年と言いますが本当にどんなにしんどくても3年はやり続けようと思っていました。
ド貧乏になっても「楽しもう!」位に思っていたし、そんな事も後で思えば面白エピソードになって本の一冊でも書いちゃいましょう!くらいに(笑)。
ある意味、どんな仕事でも勉強でも何でも最低3年はやってみないと分かんないじゃないかと思っているからです。
ど根性だけが取り柄(笑)の私です。
だから結構我慢強いんじゃないかと自分では思っていますが周りの人から見れば違いますかね?
やり通してやる~!!!的な性格が災いして体調壊す羽目になる『匙加減』とやらが分からない性格なので困ります。
でも一生付き合う事になりますね。こんな自分と・・・。
だけどお店としては、サッパリやること出来てない状況でガックリの日々です。
皆さんどうやってらっしゃるのかしら?
お店を続ける事って想像を何と言うか超えるモノがあります(笑)。

ただもっと若い時にお店を始めていたら3年は続かなかったかもしれません。
精神的体力がある程度付いた年齢で始めたので少々の事ではヘコタレマセン私。
きっと可愛くない性格だと思います(笑)。

なかなか自分が思うようにはならないモノです何事も。
でも欲を言いだしたらキリが無いし、後ろばかり見ていても何も進まないし。
何とか周りの人に助けてもらいながらやって来られたし。
お店を始める前のこれまでも良い事としんどい事の繰り返しが何度かやって来たので
今はある意味精神的にはタフな状況だと思います。

ミネットは特別派手な事もしない思いますし
私なりのお店が作っていければ良いなと思っています。
3坪あるかないかの小さなお店なので皆さんの欲しいモノが全ては揃わないかもしれませんし、「あれが欲しい」と言われても無い確率が高いお店です。
そんな中で私が選んだモノたちを楽しんで頂けたら嬉しく思います。

ご来店下さるお客様や周りの方たちに助けられた3年と言う日々に
感謝の気持ちでいっぱいです。
お店を始めなければお会いしなかった方々や素敵なモノにも沢山出会わせて頂きました。
ある意味、人生の思い出づくりとしては十分過ぎるものが既に心の中にはいっぱいなのです。

これからもこんなお店ですが末長くよろしくお願いいたします。



オープンまでの道のりをブログにアップしようと思いつつ3年経ちました。
こんな小さな貼り紙ひとつでミネットはスタートしました。
RIMG0052.jpg

モノが少ないでしょう!初めの頃をご存知のお客様は来店されるたびに『モノが増えたよね~』と言われます。確かに・・・。
RIMG0199.jpg
RIMG0197.jpg


まだ空っぽの店内。
RIMG0017.jpg

オープンの時の正面玄関。
懐かしい。
RIMG0219.jpg

またいつの日かお店が出来るまでのプロセスを書けるかな?
気長にお待ちください・・・。


どしゃ降り! [日々のこと]

9月1日(木)
9月になりましたね。
大晦日もあっと言う間にやってきますね。
お店は定休日ですが撮影の為、お店に来ました。
撮影スタートしようと思った途端に雨が!
強行に撮影していましたが雷と叩きつけるような雨が!
お店の中に戻った直後、あっという間にお店前は冠水。
v_m.jpg
m_m.jpg
Y_m.jpg
お店の入り口が一段高くなっているので
浸水は何とか大丈夫でしたがギリギリ迄、水は来てました。
ブーツが見えるのがお店の入口です。
f_m.jpg
一番下の棚の商品は非難させました。
しばらくしたら水は引きましたがちょっとヒヤヒヤしました。
台風も近づいて来てますし、もう少し注意が必要ですね。