So-net無料ブログ作成

mina perhonen piece展 [日々のこと]

1月18日(火)
先週のお店の定休日。
夕方からデザイナーの皆川明さんの講演会に行って来ました。
R0014442.jpg
3年前にも講演会があり参加しました。
その時のブログはこちら→ミナ・ペルホネン アーカイブス展
今回は申込が多かったようで大きな会場で行われました。
皆川さんは前回同様にささやくような声でお話しされました。

印象に残った言葉を記しておきましょう。
・ミナペルホネンの生地作りは時間がかかる不合理な作り方である。
 刺繍も通常かける時間よりもはるかに長い時間をかけている。
 その時間はデザインするのに必要な時間。
・ファッションはスピードの方向へと向かっているがミナペルホネンの服作りは
一般的なモノづくりの時間とは離れたところで進んでいる。
・現在のモノづくりやファッションの世界はモノをしっかりつくる事から離れている状況。
・つくる人が楽しくなれる服が作れる環境が大切。
・長く着たいと思わない服は長く着れない。
・図案を描くときには勢いや偶然を大切にしている。
・人の手を通した深み、人の手の加減が乗ると生地に深みが出る。
・何で人は洋服を着るようになったのか?→着る事で気持ちが高揚するから。
・色違いの生地を作ると言う事は違う性格にすると言う事。

オリエンタルホテルのギャラリーでは『piece展』が行われています。
時間をかけて生みだしたオリジナルの生地の余り布を集め合わせて
新しいプロダクトを生み出していくプロジェクト。

確かにどんな小さなハギレも欲しいと思ってしまいます。
皆川さんは前回の講演会でもお話しされていましたが日本の生地を作る工場が無くなってしまわないように発注をなるべく出来るようにと考えられています。
日本の生地を織る技術や刺繍他、素晴らしい技術があるにも関わらず工場は少なくなっている現状です。
ミナのお洋服は決して手頃なお値段とは言えません。でも時間を掛けて織られた生地や凝った刺繍を施され、丁寧に作られた生地は海外でスピードと低コスト第一で作られたモノとは明らかに違います。そこには人の手と技術と良いモノを作ろうと言う思いが詰まっているのであって安価に出来るモノではないからです。だからこそ、着る人に満足感と希少価値と長く丁寧に着ようと言う思いが生まれるように感じます。
私も前職はオリジナルのテキスタイルから商品を作っている会社にいましたのでコストを無視して製品を作ることは難しいと言うのも分かる気がします。
原価が高ければ売値が勿論高くなるわけでそのリスクをしょって販売できるか否か?
ミナの生地は納得行くまで刺繍のやり方などを試したりされていると言う事でした。
多分納得のいくモノを作り上げると言うのはこう言う事だとは思いますが実際は逆の順序を踏んでいるのでしょう。
良いモノを作りたいがコストも無視できない。
コストが優先のモノづくりになってしまう。
こう言う事がしたいと思っていてもコスト中心に考えると出来なくなってしまう。
その出来る範囲でベストを尽くすと言ったやり方もあると思います。

ミナのモノづくりを貫くと言う事は勇気が必要であり、成功しているからこそ出来る事でもあるかもしれません。成功していると言う事は着る人の満足感を得ていると言う事であり、ある意味時間をかけて丁寧に作られたからこそ長く愛される洋服になっていると言う事なのかもしれません。

講演会の後にレセプションパーティーがあり、皆川さんと少しお話も出来ました。
サインも頂きましたよ(笑)。
R0014381.jpg
前回の講演会の時にお話しされた「時間を区切ってゴールを決めない。」と言う言葉が今も印象に強く残っていますとお話ししたら「そうすると楽になれますよ。」とのこと。
私はまたドタバタした生活をしていて、焦らずやろうと思いつつ出来ていない自分に少しジレンマを感じつつあります。
皆川さんのようには出来ないけれど気持ちの上では「時間を区切ってゴールを決めない。」事を頭の隅に入れておきたいと思いました。

ギャラリーで行われている『piece展』では、京都のスタッフへほぼ毎日送られる皆川さんの手書きのFAXが展示されています。
「固定概念という石ころの裏側を見ると新しい発見があることがある。」と言ったような事が書かれてあったのも心に留めておきたいと思いました。
そのFAXの言葉はとても納得させられる言葉が多くて印象的でした。
またその言葉を受け止めに行きたいと思います。

今日はがんす娘さんがお店に来てくれましたよ。
近くのスーパーで店頭販売に来られたからです。
朝、大好きなチーズオランダBIGを買ってきました。
R0014710.jpg
今夜焼いて食べようっと。

途中の休憩にがんす娘さんとティータイム。
お手製のチーズ・大葉サンドを作って来てくれました。
R0014711.jpg
美味しかったね。
テレビの密着取材の放送やラジオ出演、雑誌や新聞の紹介など
大活躍のがんす娘さん
店頭販売も変わらずがんばっておられますよ。
私も今年の「福」をがんす娘さんからもらった感じです。
「ありがんす!」

早くも・・・。 [日々のこと]

1月12日(水)
新しい年になったけれど気がつけば12日!!!
去年から引きずって気になっている事も新しい年になっても片付いていない現実(笑)。
今年の目標に『早起き』も付け加えたいところですが冬が過ぎたらそうしましょう!

今朝、うちの辺りは大粒の雪がいっぱい降りました。
R0014365.jpg

先日、久々にぽんちゃんに会いました。
ボーっとしたお顔とは対照的なこの日の動き!
待って~!!!
R0012800.jpg
R0012796.jpg
R0012794.jpg
R0012802.jpg
R0012797.jpg
R0012801.jpg
R0012803.jpg
動くの早すぎ~ぽんちゃん。
今年もヨロシクね。

いつものネコちゃんも鳥を狙っていたようです。
R0013997.jpg

水玉ネコちゃんも寒そう。
R0014360.jpg

白ネコちゃん。こんにちは。
R0014309.jpg

年明け早々に嬉しいお便りが届きました。
仏像エコバック姉妹のお二人からです。
R0014357.jpg
徳島県に猫にまつわる神社があるみたいです。
大好きな猪熊さんの封筒に入っていました。
風景印も貝がモチーフになっています。
お手紙が入っていたのですがこの用紙がまた楽しいんです。
R0014358.jpg
ありがとうございました。
でも猫にまつわる神社って他にもありそうですね!!!

手作りのクッキーも頂いちゃいました。
R0014199.jpg
おやつにあっという間にお腹の中へ(笑)。
ごちそうさまでした。

新潟県のご当地フォルムカードも頂いてしまいました。
R0014369.jpg
錦鯉です。
寒い中、ありがとうございました。
早くお店の壁を整理しなくっちゃ!!!

ハマムーも来てくれましたよ。
2人目を産んだとは思えない変わらぬお姿。
パンの差し入れ頂きました。
ハマムーも30歳なんだって~!!!(驚)
え~! 新入社員だっのが20歳過ぎ・・・。
そんなに時は流れましたか(しみじみ)。
年取るはずですよ。ヤレヤレ(笑)。

きょうは、がんす娘さんが突然の来店。
可愛らしい年賀状を届けてくれましたよ。
R0014373.jpg
忙しい中、ありがとう。



新年の始まり [日々のこと]

1月5日(水)
あけましておめでとうございます。
今日からミネット2011年の営業が始まりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。
うちのネコちゃんは寝正月でした。
R0014193.jpg

年末も棚卸等で家の掃除を気持ち出来たのが大晦日。
2階のとあるスペースがやっと人が通れるようになりました(笑)。

年賀状は2年ぶりか3年ぶり?に芋版復活。
年に一度しかやらない芋版。10数年、年賀状でやってますが上達はせずです(笑)。
R0014185.jpg
意外に時間がかかって(笑)、投函は昨日と今日したので届くのはこれからだと思います。
少しお待ちくださいませ~。
お休みの間にアレコレやりたい事もあったけれど・・・結局持越し(笑)。

今年の目標もまた幾つか立ててみました。内緒です・・・。
一個に決められないのが私の毎年の特徴。
朝型に生活ペースを変えたいけれど・・・どうしても目覚ましが鳴ってから起き上がるまでが長いのね。

今朝はお店のオープン前に自転車で広島護国神社に行って来ました。
R0014142.jpg
お参りしておみくじ引いて・・・お札を買おうと思ったら財布忘れてる。
年明け早々グッタリ。でも通帳を持っていいたので近くの銀行まで行きました。
お店の方にも沢山年賀状を頂いてました。ありがとうございました。

2011年はどんな年にしようかしら?
今から楽しみです。

いつも会うネコちゃんたちもいつもの場所におられましたよ。
R0013027.jpg
R0014092.jpg
R0014090.jpg