So-net無料ブログ作成

脳活用法 [日々のこと]

10月22日(水)
秋なのに何だかまだ昼間は暑さを感じるヘンテコな気候ですね。
昨晩、久々にNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」を見ました。
この番組には一時期かなり熱中していた時期が長く続いていました。
今回はスペシャルバージョン・・・脳活用法スペシャルでした。

①アイデア発想法
 ・寝る発想法・・・考えることがあったら早く寝る。眠っている間に経験や知識が整理される。
           ただ眠るのではなく、よく考えて眠ること。
 
 ・考え事は場所を選ぶ・・・脳が外から邪魔されない場所。ひらめきは内側から生まれるものなので情報を遮断したところで生まれる。

②やる気が出る秘けつ
 ・あこがれの人を見つける・・・脳科学的には「やる気」とは、「目標」を成し遂げ、達成感やお金などの「報酬」を得ようとする欲求のこと。まずはっきりとした目標を持つことが大事だ。目標となる人を持ち、その人の良き振る舞いを見ていると「ミラーニューロン」が反応し、自分も同じように振る舞うようになる。それが能力アップにもつながると考えられている。

 ・小さな成功体験を大切にする・・・小さくても、クリアできたらうれしい課題を自分で見つけることが大事。小さな成功でも、成功すれば脳の中でドーパミンが放出され、脳は快感という報酬を得る。苦しみを乗り越えれば快感が待っていると脳に刻まれれば、自然とやる気がわいてくる。
  
確かに~と思わされました。
「あこがれの人を見つける」と言うのは、きっといつも私にはそんな人がいる気がします。
ある意味、ミーハー体質ということでもありますが・・・。
高校生の頃は、確か資生堂のCMでバックに絵が描いてあって、それを描いたポップアーティストの外人に憧れてました。
10数年前には、デザイナーのドリス・ヴァン・ノッテンに憧れて彼の住むベルギーのアントワープに行ったっけ・・・。
まぁ、少なからずこれには理由があって、ドリスはパリやミラノでの創作活動はしないと言っていて
なぜ、アントワープで創作しつづけるのかを確かめたかったのが理由でした。
でも私なりに理解して帰ってきたつもりです。
ただ、ドリスに会えなかったのが残念でしたけど(笑)。
ここのところの憧れの人は、でももう長いかな~メイクアップアーティストの藤原美智子さんです。
凛としているのに可愛くてかっこいい! 大人の女性として憧れてます。
仕事は適格にそのメイクする方の良い部分を瞬時に見極めてメイクをされる、その仕事ぶりも素敵です。
プロの仕事を見る気がして気持ちいいのです。
ミーハーな私は藤原さんに会いたくて、NHKのおしゃれ工房に何回写真と手紙送ったことでしょう・・・。
でも一度だけ質問コーナーに取り上げてもらって、眉毛の質問に答えて頂きました。
実際にお会いできたのは、何年前かな? 別府でトークショーがあって友人と温泉入りつつ、トークショーに行きました。
もう二度と会えないかも!  と思った私は、質問コーナーで一番に手をあげておしゃべりしちゃいました。
広島でもトークショーがあったので、またまた行って質問しました(笑)。
私、目的ができると暴走するタイプかもしれません。
今回のお店を開くというのも決めてからは、目的がハッキリしていたので迷いと言う言葉は皆無で
前しか見てませんでしたから・・・。
そんな藤原美智子さんが今年1月に50歳にしてご結婚をされました。
素敵過ぎます。ご自分の人生ペースがある感じです。
私も誰かと比べるのではなく、自分らしい人生を歩んでいきたいなぁ~なんて思っています。
自分が自分であるために・・・。

昨日、今日といろんな友人たちからお手紙が届きました。
RIMG1350.jpg
ありがとう・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 3